オジギビト集会所本部長室R

路上観察サイト「オジギビト集会所」本部長のブログ

【路上観察】雪中こども110番

 今回の冬は暖冬傾向という長期予報が出ていたが、確かにその通り……というか、振れ幅が大変な事になっている感がある。道東地方太平洋側では、先日の朝にマイナス17度という今季最低気温を記録したかと思えば、その翌日の朝は大雨雪ではなく)だったり……。雪が少ないのは良いのだが、変に気温が高すぎたりその反動で超低温になったりすると、身体のほうがちとキツイかもしれない。
 それはともかく、路上観察の話を少々。年末に通りかかった、とある児童公園の遊具補修工事現場の写真。

北海道釧路市のこども110番戦隊のカラーコーン(2023年12月)

 戦隊風の姿の三人がポーズを取っている。児童が誘拐や暴力、痴漢などの犯罪に遭う事を防止し、また被害にあった場合の迅速な対応をするための取り組み「こども110番」の事をアピールしているようである。とするとここに「こども110番の家」があるのかと思ったりするが、このコーンが置かれている場所は……。

雪の中に立つカラーコーン

こんな感じである。赤い網で囲われた先が、遊具がある現場である。このコーンは広場となっている所の入り口で、「立入禁止」のコーンとともに棒を支えている。「こども110番の家」は、周辺の家々のどれかなのかもしれないが、それを示そうというのであればちとアバウトすぎないか?と……。現場の作業者の人々が、取り敢えずコーンに、この三人のシートを纏わせてみただけというのが本当のところかもしれない。
 まあいずれにしても、戦隊風の三人の方々、寒い中大変ご苦労さまです。